私たちの活動
Top > 私たちの活動

私たちの活動

農村文化を伝えたい。
とうもんで営まれている農業と農村文化を守り伝えたい。
その想いから、様々な活動が生まれました。

田植え

農業体験

農業を知らない子供たちに農業の楽しさと大変さと、それから大地の力強さを伝えたくて、 農業体験を始めました。
自分達で植えたものを自分達で収穫する。
そんな喜びも感じてもらえたらと、年間通しての活動になりました。

蕎麦打ち

食体験

食材からお料理へ。
畑で採れたものが、こうして食べられるようになるんだね。
旬の味も知ってほしい、「とうもん」に伝わる郷土の味も伝えたい、そんな欲張りな活動になっています。

自然観察

自然観察

農業体験と食体験を通して、季節を感じてもらったら、農業とは切り離せない自然にも目を向けてもらいたい。
「とうもん」には豊かな自然が残っているのだから。
その豊かな自然に支えられて農村文化は存在するのだから。
季節と自然を感じてみよう、自然観察の活動も始まりました。
そして、いろいろな出来事があって今がある。
そんな地域の歴史を知ることは今を知ること、歴史探訪の活動も始まりました。

広報

企画広報

私達の活動を地域の人にも伝え、一緒に楽しんでもらえることがしたいと思いました。
ただ、PRするだけでなく、楽しんで、それでいて活動を伝えることができるといいな、そんなことを考えて計画を立てています。

竹ぼっくり

とうもんの日

こうして始まった私達の活動を、「とうもん」を訪れる人にも伝えたい。
そうして毎月第三土曜日が「とうもんの日」になりました。
食加工と手仕事を一緒に体験できる日です。

味噌つくり

大人の活動

未来を支える子ども達へむけての活動に大人も集まるようになり、大人向けの講座も始まりました。
「とうもん」の歴史から、料理教室、ガーデニング講座などなど。
多種多様な講座ではあるけれど、「とうもん」を大切に伝えられる講座になっています。

朝採り昼市

恵みを伝える

農業を支えたい
地元の農業を支えたい、地元の農家と地域の人たちが繋がる場所になればと、「朝採り昼市」が始まりました。自慢の農作物や加工品が集まる市場です。
直接届ける作物だから、なるべくいいものを届けたい。
農家のそんな想いから、農家の勉強会も開かれるようになりました。

人が集まる場所には、新しい力がわいてきます。
私達の活動は、これからもどんどん広がっていくのです。